ねこのえさ 忍者ブログ

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人気!ねこグッツ

エバークリーンが1箱あたり1,180円
ふんわり良い香りのよく固まる、最高級猫砂!
にゃんこ快適


けりけりバナナ
キャットニップ入りの
ねこおもちゃ


ウェーブスクラッチ
楽しく遊んでつめもとげちゃう♪
カワイイつめとぎ。


スクラッチポストジャンボ
大きな猫さんもおもいっきり爪をとげちゃう優れモノ!
ねこのえさについてのぬこによるねこのためのサイトです。どうぞごゆっくりなさっていってください。
[339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349]
2020/04/07 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/20 (Tue)

保護した猫に失明の可能性

[質問・悩み]
こんにちは。知人から私の連絡先を聞いたというかたより、
電話があり、相談を受けました。
公園で保護した猫についてです。
症状は、失明の可能性が大とのことです。

連れて行った病院で「かぜをこじらせ、ウイルスで量目が見えなくなり、
シュンマクがかぶってきていて右目は小さい窓が開いているだけの状態、
左目はあずき大の窓だけの状態です。左は角膜と癒着の可柏があります。」といわれたそうなのですが、
やはり緊急に手術しないと失明してしまうでしょうか。

また、その手術は15万くらいかかるというみたてだったようなのですが、
どうしてもそれくらいかかってしまうものなのでしょうか。
個人の方で、なかなか払いきれなくて困りきって、
ネットならなにかいい知恵や情報があるの?と(ご年配の方なので)
私に相談が回ってきたのですが、私も具体的な症状を聞いても、
なんといってよいのかまったくわかりませんでした。

そのかたは、ネットならば資金を出してくれる
NPOかなにかがあると思われたそうなのですが、
私にはそういう団体の
知識はありませんで、困っています。
避妊去勢の補助などの団体暮らしか思い当たらないので...。
そこで浮かんだのがこのサイトです。

質問をまとめますと、
●やはり手術は必要か
●どれくらいさしせまっているか
●手術して直らない可能性も大きいか
●だいたいの適正な価格で手術料はどうしても15万ほどなのか
●治験のような状態でみてくれるような可能性はあるか

個人が背負いきれない症状のような気がします。
もし手術しても直らない可能性が大きいならば、
負担が大きい分(猫にも人間にも)手術をしない、
という選択肢もあるのでしょうか。(ほおっておくと命にかかわりますか?)
私も直接猫を見たわけでないのでかき漏れがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
経験者、専門家などどなたでも少しでも思い当たることがありましたら、
ご回答お待ちしております。


[回答1]
状況から想像しますと、手術云々の前に全身の状態を回復させる処置が必要ではないでしょうか。
つまり、補液、抗菌剤、インターフェロンなどの投与により病気から回復させることが必要ということです。
回復後に手術が必要か判断すべきでしょう。

そこで、金額が高い過ぎるような感じがします。
病院では、野良猫であり、飼い主側の対応に疑念を感じているフシがあります。
人と異なり、保険がありませんので、
かかる経費は、即、病院の負担となりますから。

真剣に誠意をもって治療したいと思うなら病院をかえるほうがよいでしょう。
そのとき、負担できる金額もいうべきでしょう。
その範囲で治療してもらうしかありません。


[回答2]
こんばんは。
状態からして、あまりゆっくり考えている時間はないと思います。
治る可能性が少しでもあるなら、やはりできるだけの手を尽くした方がいいと思います。
金額の件、いくつか病院に行けるなら急いで何件か当たる手もありますが
、今行っている病院で少しでも交渉(値引き、分割払い)をしてみてもいいかなと思います。
15万は大金ですから、獣医さんも十分考慮してくださると思います。

猫に限らず、動物はハンディキャップを持っても、
自暴自棄にならず、ましてや死にたいと思うことはありません。

一生懸命生きようとします。
普通の子より手がかかっても、与えてくれるものは同等やそれ以上だと思います。

保護された方は予想外のことで落ち着きを失っているかもしれませんが、
決してその方の落ち度ではありませんので、
どうぞ落ち着いて、良い方向に行きますように、
がんばってくださいね。


[回答3]
はじめまして。

家の猫と状況がすごく似ていたので参考になるか分かりませんが回答させていただきます。

●やはり手術は必要か
良くなる可能性があるならしたほうがいいと思います。

●どれくらいさしせまっているか
今以上に悪くなるようならすぐにでもしたほうがいいと思います。
命にかかわるなど。

●手術して直らない可能性も大きいか
こちらに関してはなんともいえません。。
ただ、うちの猫は眼科専門の病院に通院していましたがウィルスの力が強く完全に見えないです。

●だいたいの適正な価格で手術料はどうしても15万ほどなのか
通っていた眼科専門の病院では、眼球の摘出手術で10万といわれました。
なので、適正といえば適正だと思います。

少し違う点は家の猫は拾った時から目が見えてませんでした。
見えるようになる可能性があると近所の先生にいわれ、
専門医にかかりましたがダメでした。

片方の眼球が破裂して中の水分が出てきてしまってたので、
摘出しました。上記でも書きましたが手術代は10万です。

ただ、お金がある時に分割で払ってくれればいいと
言っていただいたので甘えさせていただきました。
なので金額面はその病院の先生と相談などしてみてはどうでしょうか?

目が見えない猫ですが、元気に暮らしてます。
ただ、他の猫より手がかかるのは事実です。
でもいろんな物を毎日もらっています。

健康状態も見てもらい本当に一生飼えるかを考えてからの方がいいと思います。


TOP

ねこの悩み・質問
ペットの遺骨     猫を剥製かぬいぐるみにしたい 
子猫に関する相談     ペット可のマンション 
ペット美容室について 
ペットショップで猫を買うことに抵抗 
子猫を保護したのですが・・・ 
犬や猫と一緒に寝てる方に質問 
猫の異常行動     ペットショップの選び方 
猫の吐き癖?     捨て猫の保護について 
猫の寿命・死因など     猫のしつけについて 
猫に手作りごはん     完全室内飼いにするには 
猫と住むのに良い暖房は? 
先住猫と新人猫の関係 
猫の肉球に爪が食い込んでしまった時の対処法 
子猫が死んだネズミを銜えてきた 
ねこの病気のサイン?     子猫の雌雄の判断 
旅行中の換気     保護した猫に失明の可能性 
ネコを選ぶ時の判断基準 
猫の餌をドライフードする方法 
猫の膀胱炎     ネコがつめとぎした壁紙の修繕費 
ねこがのどをゴロゴロ鳴らすメカニズム 
ペットの里親(ネコ) 
先住猫が新入り仔猫を襲います。 
引っ越し先に猫を慣らす為の飼い方 
猫同士仲良くならない     猫を拾ってきました 
どうして猫を捨てるのでしょう? 
高齢猫が食後苦しそうに鳴く 
子猫を保護する時期     猫のフードについて 
猫を連れて帰る方法     水が大好きな猫 
野良猫にひっかかれた時の対処法 
2匹の猫を仲良くさせたい     猫の目の病気 
飼い猫3才が噛むんです     ねこの咽喉にしこり 
子猫の怪我について    飼い猫が頻繁にトイレに 
飼い猫の死因     猫の歯 
猫がおなかをだしてごろんとする時 
一ヶ月の子猫の様子が変

ぷらすぺっと

国産無添加ペットフード

ナチュラル・ペット

愛犬と愛猫の国産・無添加・自然食専門店!犬猫自然食本舗



PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext

ねこの楽天

楽天最安値に挑戦★ニオイをとる砂
【激安498円】トリプル消臭効果で強力脱臭!粉だちもSTOP!


楽天最安値に挑戦★カルカンウィスカス
【1Pあたり199円】厳選された新鮮素材を


楽天最安値に挑戦★シリカサンドクラッシュ
【激安598円】シリカならではの強力消臭!転がりや飛び散りらない!


楽天最安値に挑戦★キャラットレトルト
【1コあたり59円】厳選素材の大きめフレーク&うまみたっぷりゼリー
ブログ内検索
参考リンク
注目!ペットアイテム

【スペシフィック】
飽き性のネコちゃんにデンマーク製の高品質な処方食!
嗜好性がGOOD♪


おやつにもピッタリ!ビスカルキャット
猫ちゃんの糞尿臭を大幅に
カット!ユニークな形の栄養
タップリフード


【ヒルズa/d】
健康は食事から! 体力不足がちのネコちゃんに!活力維持に★


【ビルバック】
ミネラルコントロール
ビルバックからミネラル成分を調整したネコちゃんの為の食事療法食!
最新CM
[02/09 ペットステップ]
[01/05 スピーカー]
[10/21 magazinn55]
アクセス解析
カウンター
Amazon.co.jp
忍者ブログ[PR]