ねこのえさ 忍者ブログ

カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
人気!ねこグッツ

エバークリーンが1箱あたり1,180円
ふんわり良い香りのよく固まる、最高級猫砂!
にゃんこ快適


けりけりバナナ
キャットニップ入りの
ねこおもちゃ


ウェーブスクラッチ
楽しく遊んでつめもとげちゃう♪
カワイイつめとぎ。


スクラッチポストジャンボ
大きな猫さんもおもいっきり爪をとげちゃう優れモノ!
ねこのえさについてのぬこによるねこのためのサイトです。どうぞごゆっくりなさっていってください。
[119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129]
2019/05/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/18 (Thu)

ねこの異常な症状

ボディチェックおかしいと思ったら、
動物病院へ相談を 日頃の健康チェックで、
次のような症状が見られたら要注意。

動物病院で受診してください。
また、いつから異常が起こったのか、
どんな状態かなど、時期や経過などの情報は、
的確な治療を受けるために大切なので、
いつもと違う様子が見られたら、
猫の状態をしっかり観察し、
必要であればメモをとっておきましょう。


目のチェック

・涙や目ヤニが多い。
・膿状や白っぽい目ヤニが出る。
・目をこする、かく。
・赤く充血している。
・目のまわりが赤く腫れている。
・瞬膜が出たまま。
・白目が黄色っぽい。
・眼球が白く濁っている。
・左右の目の大きさや、色がいつもと違う。

目の輝きや動き、
目のまわりなどをしっかりチェックします。

健康な目は澄んでいて、
目ヤニがたくさんつくことはありません。
瞬膜(目頭に近い側の白い膜)が
いつもより出ているときは、明らかに体調が悪い証拠です。
目に異常が現れるのは、目の病気だけでなく、
全身的な病気が原因のこともあります。


鼻のチェック

・鼻の先が乾いている。
・水または膿のような鼻水がたくさん出る。
・鼻がつまっている。
・鼻血が出ている。
・鼻がひび割れている。

健康な猫の鼻は、
睡眠中や寝起きではやや乾いていますが、
起きているときはやわらかくなめらかで、
適度に湿っています。空気の乾燥などで鼻が乾くこともありますが、
これら以外の原因による鼻の乾燥やひび割れは要注意。
また、激しいくしゃみと膿のような
鼻水が出ているときは、
伝染性の鼻気管炎などにかかっているおそれもあります。


口のチェック

・歯肉や舌が白っぽい、
 または異常に赤い。
・よだれが多い。痛がる、出血がある。
・唇が腫れている。
・口臭がある。
・歯石がたくさんついている。

健康な猫の歯肉や舌はピンク色ですが、
白っぽければ貧血、
赤く腫れていれば口内炎や歯肉炎の可能性があります。
歯石がたくさんついていて、
口臭がひどい場合は歯周病のおそれもあります。
歯石は定期的に動物病院で
取ってもらうことをおすすめします。
歯石予防には日頃の歯みがきも効果的です。


耳のチェック

・黒または茶色の耳アカで汚れている。
・耳ダレが出ている。
・嫌なニオイがする。
・耳を振る、しきりにかく。
・頭を傾けている。
・耳のまわりの毛が薄くなった。

正常な耳の中はピンク色です。
耳の中に異常があると、頭を左右に振ったり、
後ろ足で耳をかいたりします。
耳アカや耳ダレが出ているときは外耳炎の疑いが。
黒褐色でポロポロとした耳アカが出るときは
耳ダニがいるおそれもあります。
耳先が熱いときは発熱の可能性もあります。


首・胸・腹・背のチェック

・リンパ節が腫れている。
・乳腺にしこりがある(主にメス)。
・お腹がふくらんでいる。
・触ると痛がる。

首や胸、お腹や背中に、
痛いところやしこりがないか、
ゆっくりとていねいに触ってチェックします。
リンパ節(下あご、のど、足のつけ根の内側)に
腫れがないかも要チェック。
妊娠や便秘の可能性がないのに、
お腹が大きくふくれたり張ったりしているときは、
猫伝染性腹膜炎をはじめ、
なんらかの病気の疑いがあるので要注意です。
猫は呼吸器に異常があるとき、
お腹を床につけるような姿勢をとります。
こんな姿勢が見られたら動物病院で診察を受けましょう。
横から触れて肋骨が触れないのは太りすぎ、
くっきりと浮いて見えるのはやせすぎです。


肛門・シッポのチェック

・ウンチでひどく汚れている。
・肛門のまわりに炎症やブツブツがある。
・お尻を床や芝生にこすりつける。
・シッポのつけ根に、分泌物や腫れがある(とくにオス)。

肛門のまわりがウンチでひどく汚れていたり、
炎症があるときは下痢をしている可能性があります。
また、お尻のまわりに何もついていないのに、
床や芝生にすりつけるときは、
肛門のうに分泌物がたまりすぎていることも考えられるので、
ケアが必要です。
肛門のまわりが赤くただれているときは、
下痢をしているおそれもあります。
また、オスではシッポのつけ根に脂状の
分泌物がたまりやすく(スタッドテイル)、
細菌感染すると炎症を起こすので
治療が必要になります。


足のチェック

・歩き方がおかしい。
・足に触れると痛がる。

いつもと歩き方が違うときは、
どこかに異常がないかじっくり
チェックしてください。
骨や筋肉の異常だけでなく、
足の裏に何かが刺さっていたり、
爪が伸びすぎていたりすることが
原因のこともあります。


被毛・皮膚のチェック

・毛が異常に抜ける。
・皮膚の色がいつもと違う。
・皮膚に炎症やただれがある。
・フケが多い。
・毛づやが悪い。
・体臭がきつくなった。
・体をしきりにかく、かむ、舐める。
・ノミやダニがいる。

健康な猫の被毛にはつやがあり、
換毛期以外は撫でても過度には抜けません。
抜け毛がとても多い場合は、
皮膚の様子やノミ・ダニの有無、
かゆみの具合なども観察してみてください。
また、健康な皮膚はピンク色で弾力があり、
フケやニオイもさほどなく、
ベタベタしていることもありません。


排泄物・体調・行動便のチェック

・下痢が1日以上続く。
・便に粘液や血液が混ざる。
・色やニオイがいつもと違う。
・排便回数が多くなった。
・排便姿勢をとっているのに出ない。

食事内容など特に変わったことがないのに
下痢をしたときは、3時間くらい水分と
食べ物を控えて様子を見ます。
血液の色をした下痢便が頻繁に出る場合は、
大腸炎や感染症の疑いがあるので、
すぐに動物病院で診察を受けてください。
便秘の場合は、
3日様子を見て便が出なければ動物病院へ。


尿のチェック

・色がいつもより濃い、赤っぽい。または薄い。
・血尿が出た。
・濁っている。
・いつもよりにおう。
・トイレに頻繁に行くのに、量が少ない。
・排尿姿勢をとっているのに出ない。
・排尿時に痛がる。
・陰部をしきりに舐める。
・水を飲む量や尿の量が多くなった。

正常な尿は少し濃いめの黄色です。
形がないので変化に気づきにくいのですが、
尿の異常が生命にかかわる
病気につながることもあるので、
色、量、ニオイなど、日頃から注意して
しっかり観察しておきましょう。

特に猫は泌尿器疾患にかかりやすいので、
要注意です。トイレに何度も行くのに
尿が出ない状態が1日以上続くと
尿毒症を起こす危険があるので、すぐに動物病院へ。


嘔吐のチェック

・嘔吐や吐き気が頻繁にある。
・吐いたものの中に、虫や異物、血液がある。

猫は健康な場合でも、食べ過ぎて吐いたり、
体内にたまった毛玉を吐き出したりと、
普段から比較的吐きやすい動物です。
しかし、吐き気があって食欲がなかったり、
連続して吐いたりするときは、
何らかの病気が疑われます。

吐いたら、3時間くらい水分と
食べ物を控えて様子を見た後、
少量の食事を与えてみます。

1時間に2回以上の嘔吐が何時間も
続くときは、脱水症状を起こすことがあるので
動物病院へ連れて行きましょう。

吐血した場合は、まず口の中をチェックします。
口に異常がない場合は肺や胃からの
出血が考えられるので早めに動物病院へ。

通常、肺からの出血は鮮血で、胃からは胃液が混ざり、
どす黒い色をしています。
異物や薬品を口にした後に急激に吐き気をもよおした場合は、
すぐに動物病院へ連絡して指示をあおいでください。


食欲のチェック

・食欲がない。
・食欲があるのに、やせてきた。

食欲はいちばんわかりやすい
健康のバロメーター。
まったく食べない状態が、子猫で半日、成猫で
1日以上続いて、元気もない場合は動物病院へ。
また、食欲があってよく食べるのに、
やせていく場合も糖尿病をはじめ、
慢性的な病気の疑いがあるので、
獣医師に相談してください。


呼吸のチェック

・せきや苦しげな息をする。
・くしゃみが続く。
・呼吸時にゼェゼェ、ヒューヒューなど変な音がする。
・呼吸が浅く、舌が紫色。
・大きないびきをかく。
・腹這いになったまま、じっと動かない。

いつもと違う苦しそうな呼吸、
速くて浅い呼吸、頻繁なせきやくしゃみをしていたり、
腹這いになったままじっと動かず、
苦しそうに息をしていたら、
呼吸器や肺など病気のおそれがあるので動物病院へ。


体温のチェック

・熱が高い。
・熱が低い。

熱が40℃以上ある場合は動物病院へ。
36~37℃台と低くて元気がない場合は、
体が衰弱している危険があるので、
毛布やタオルにくるんですぐに動物病院へ。


行動・その他のチェック

・異常な興奮。
・落ち着きがない。
・よろけたり、震えたりする。
・発作やけいれんがある。
・動作が鈍い。
・運動をしたがらない。

環境や生活がとくに変わっていないのに、
いつもと異なるしぐさをしたり、
様子がいつもと違ったりする場合も、
異常や病気の疑いがあるので、
動物病院で相談してみましょう。 


TOP

ねこの健康を考えましょう 

ねこの健康と食事 

ねこの健康チェック 

ねこの体温・脈拍 

ねこの応急処置 

ねこと動物病院 

ねこの異常な症状 

ねこの予防接種 

避妊・去勢ねこの発情 

ノミ・ダニの予防方法 

高齢ねこのケア

ねこに薬を飲ませる方法 


ぷらすぺっと

国産無添加ペットフード

ナチュラル・ペット

愛犬と愛猫の国産・無添加・自然食専門店!犬猫自然食本舗

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
尿の異常
尿の異常には排尿回数、尿線、排尿状態、尿の性状、尿量の異常があり、それぞれがさまざまな病気と関連しています。最も注意すべきものの1つは排尿痛などの自覚症状を伴わない血尿で、尿路悪性腫瘍の初期症状として重要ですから、血尿が止まっても放置せず速やかに受診してください。  尿は腎臓でつくられ、尿管を経て膀胱にたまり、一定量に達すると尿道を通して体外へ排せつされる仕組みになっています。この腎臓~尿管~膀...
URL 2007/11/10(Sat)18:40:58
prevHOMEnext

ねこの楽天

楽天最安値に挑戦★ニオイをとる砂
【激安498円】トリプル消臭効果で強力脱臭!粉だちもSTOP!


楽天最安値に挑戦★カルカンウィスカス
【1Pあたり199円】厳選された新鮮素材を


楽天最安値に挑戦★シリカサンドクラッシュ
【激安598円】シリカならではの強力消臭!転がりや飛び散りらない!


楽天最安値に挑戦★キャラットレトルト
【1コあたり59円】厳選素材の大きめフレーク&うまみたっぷりゼリー
ブログ内検索
参考リンク
注目!ペットアイテム

【スペシフィック】
飽き性のネコちゃんにデンマーク製の高品質な処方食!
嗜好性がGOOD♪


おやつにもピッタリ!ビスカルキャット
猫ちゃんの糞尿臭を大幅に
カット!ユニークな形の栄養
タップリフード


【ヒルズa/d】
健康は食事から! 体力不足がちのネコちゃんに!活力維持に★


【ビルバック】
ミネラルコントロール
ビルバックからミネラル成分を調整したネコちゃんの為の食事療法食!
最新CM
[02/09 ペットステップ]
[01/05 スピーカー]
[10/21 magazinn55]
アクセス解析
カウンター
Amazon.co.jp
忍者ブログ[PR]